2006年09月03日

モリコロパークへいってきました。

久しぶりの更新になってしまいました。アロマテラピーの話じゃないんだけど、少し前の話ですがモリコロパークに行ってきました。

そう、去年「愛・地球博」がおこなわれていたところです。人ごみは苦手なのにすっかりはまり、去年の今ごろはせっせと足を運んでいました。

1年ぶりにいくともちろんリニモも混んでいないし、建物もすっかりなくなっていました。大観覧車はそのままでしたけどね。

今回いくことになったのは姉が応募した「サツキとメイの家」の観覧が当たったからです。応募期間は2ヶ月前の1〜末日で、応募多数だと抽選になります。関心のある方はこちらをみてくださいね。
愛・地球博記念公園

はがきを4枚出して3枚当たったそうなので、当選する確率は以前を思えばかなり高いのではないでしょうか。けれども観覧するのは有料(大人500円、子供250円)になります。公園自体は無料です。

手続きをしてシャトルバス「サツキとメイの家」へ。観覧時間は室内15分、野外15分です。観覧する人は半々に分かれていて交代になります。

外には井戸のポンプとか自転車があり、バス停もありました。室内は昭和30年代の家のようすが見られます。こどもたちはあちこちの扉を開けたり、のぞいたりして楽しんでいました。

そしてシャトルバスでまたもとの場所にもどります。

で、お昼になったので何か食べようと思ったのだけど食べるお店が…。

聞くと、少し先のテントか、こどものひろば(万博のときの遊びと参加ゾーン)のモスバーガーしかないということでした。

しかたないので、テントで食べました。テントでは焼きそば、おにぎり、フランクフルト、カキ氷といった感じです。お金の計算も電卓でしています。食べるところはもう少し充実させてほしいな〜という感じです。


その後、「こどものひろば」へ歩いていきました。「こどものひろば」の水のエリアにいきました。名前のとおり水遊びができる場所です。

ここには結構人がいました。この日は今年の夏最高の気温になるといわれていて、名古屋は37.5度を記録した日でした。

水着であそんだりしている子もいましたが、わたしたちは子供の水着の用意してきませんでした。ぬらさないように、なんていっても無理ですよね。

2.3時間はあそんでいたでしょうか。子供たちは楽しそうでしたが、大人は木陰に座っているといっても暑かったですね。夕方になり帰りました。帰りはぐったりといった感じです。

正直いって「遊びと参加ゾーン」以外はほとんどおもかげがなくなってしまい、ちょっとさびしかったです。

平成19年3月には第二期がオープンします。温水プール、スケート場そのほかいろいろできるようです。そのころにまた行ってみたいなと思います。
posted by ちこ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。