2008年04月20日

携帯を使ったアロマテラピー「香り通信モバイル」

NTTコミュニケーションズでは

香りと映像・音声を連動して再生するコンテンツ

「香るプレイリスト」

を携帯電話へ配信する新サービス「香り通信モバイル」を開発し、モニターによる利用実験を実施することを発表したそうです。

携帯の操作によって香りを発生させる装置を操作する「香り通信モバイル」には、

「赤外線通信方式」と「サービスゲートウェイ利用方式」の2つがあるとか。

「赤外線通信方式では、携帯電話のブラウザ機能でiモードの専用サイトへアクセスし、「香るプレイリスト」をダウンロードして専用iアプリを起動。

携帯の赤外線通信を利用し、その場で香り発生装置で香を楽しむことができるそうです。

一方の「サービスゲートウェイ利用方式」では、外出先からサービスゲートウェイにアクセスし、香り発生装置でプレイリストを自動再生させることが可能となっているのだそうです。

難しいことはよくわからないのだけど、携帯で香りが楽しめるということのようです。

携帯電話もどんどん進化していきますね。
posted by ちこ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94072238

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。